– とらいあすろん道 –

古来からある物事を極める精神や方法を「道」と名付ける。トライアスロンの道も「とらいあすろん道」と呼ぼう。

いつもアクセスありがとうございます。
久しぶりの更新です。
カッツの小学校始まって、ヒデもモモも保育園で朝早くなり、これまではカッツだけ異常に早く起きなければ朝練はできない状態でした。
しかし、5月にヒデが補助輪が外れたことで、キッズ三人で朝練できるようになり、我が家では6月はほぼ毎日の朝練が実施されました。

当初の数日はヒデが自転車でカッツ&モモはランニングでした。
それがヒデの自転車のスピードアップとともに走行距離も伸びてきて上の子二人がもはやついて行けない状態となりました。
数回は1台の自転車とランニングを交代でカッツとモモで途中交代させてのバイクランを行いましたが、これもヒデのスピードアップと走行距離の増加に連れて厳しくなり、朝練コースである高校の周回コースをヒデが3周する間にカッツとモモが4周するというトレーニングメニューに徐々に進化し、カッツとモモはタイムトライアルも実施できるようになり、カッツは自分を追い込むことも理解してきました。

なんだかこの一ヶ月で三人が随分と逞しくなった気がします。
というわけで怒濤の朝練を6月に実施した集計結果が以下となります。

hidetr

まだまだオヤジはランニングでついて行けてますが、あと数ヶ月もしたらランニングはもう厳しいかもしれません。

さて、7月に入ったのでヒデはランバイク、カッツとモモはランニングというクロストレーニングメニューを加え、三人のトレーニング負荷が揃うようトレーニングの内容にも変化を加えて工夫していこうと思います。

こうやって書くと朝からストイックなことをと思われるかもしれませんが、幼少期からあまり無理させては潰れてしまいます。
なので我が家の理念としてはトレーニング負荷重視ですぐに結果を求めるのではなく、基本は無理させずに朝からカラダを動かす習慣作りという路線です。

たまに参加する自転車レースの結果はあくまでも日々の練習の結果、このプロセスが大事なのです。
本人が勝ちたくなったらもっと自主的に練習をするようになるかなとも思っています。

オヤジもキッズが飽きないように楽しみながら継続!
7月も引き続き頑張りたいと思います。

<7月のレース予定>
7月6日 サマークロス(キッズシクロ)
7月20日 シマノバイカーズフェスティバル(キッズXC)

三歳児のヒデも日々の朝練ですっかり自転車を乗りこなして、もうドリフトをするようになりましたよ。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

Sponsors

  • サスペンションフォーク・21段変速搭載、更にSHIMANO 油圧ディスクブレーキを搭載
  • GT (ジーティー) 2014年モデル AGGRESSOR 20”
  • アルミフレームで6段変速。更にメカニカルディスクブレーキを搭載した大人顔負けのスペック
  • GIOS (ジオス) 2014年モデル GENOVA (ジェノア) 20