– とらいあすろん道 –

古来からある物事を極める精神や方法を「道」と名付ける。トライアスロンの道も「とらいあすろん道」と呼ぼう。

ストライダー強化練習!!

Posted by muratti on 4月 - 22 - 2012 with 0 Comment

さてさて、カッツと早朝自転車練習から帰ったら、今度はモモの特訓です。

モモはストライダーのおかげでカッツの自転車にはスタートで背中押してあげれば乗れるものの、まだ漕ぎ出しと止まることが自分一人でまだできず、親の補助が必要な状態。
カッツの自転車は16インチなので、そもそも地面まで足が付かないので、モモはお古でいただいたPeopleの14インチで練習中です。14インチならサドルは下げて地面に足は付くのですが、それでもペダルの漕ぎ出しができず、ふらふらしてしまいます。

なぜか??

漕ぎ出せない原因はピンときました。
答えは重さです。
そもそもストライダーは必要な部品はついておらず3.1kgと非常に軽い乗り物です。
でも、今の自転車は重い(約13kg)、だから漕ぎ出そうとしても、力が付いてない女の子にはふらふらしてしまうんですね。
これがHaroのZ12(8.2kg)とかだと話は違うんでしょうけど。

そこで、逆の発想です。
重さが原因ならば、必要な力を付けてやればいいのではってことで、自転車のペダルを外しました。
そう14インチのランバイクのできあがり!!

これでランバイク同様に乗ること数十分で最初はふらふらしていたハンドリングも安定してきました。

そして、ふと気がつきました。これって大会に向けた強化練習になるんじゃ?

カッツにもこれで少しダッシュさせましたが、まだ慣れてないせいもありますが、ストライダーのように速く走れませんでした。

通常ストライダーに乗っていて、今以上速くなるためには、自分より速い子と競い合うか、ストライダー以外の方法でダッシュ力、スタミナを付けるしかないのです。そう、マラソン、自転車、サッカー等も平行して練習しないとならないのです。が、このような重量のあるランバイクに乗ることで、強化練習になると思いますので、もしペダル外せそうな自転車があるのなら、試してみて下さいね。
意外と新しい乗り物みたいな感覚で子供は喜んでくれますよ。

grunge(グランジ) ペダルレンチ【★G】grunge(...

grunge(グランジ)ペダルレンチ【★G】
価格:1,260円(税込、送料別)


CAPTCHA


  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

Sponsors

  • Cheap reliable web hosting from WebHostingHub.com.
  • Domain name search and availability check by PCNames.com.
  • Website and logo design contests at DesignContest.net.
  • Reviews of the best cheap web hosting providers at WebHostingRating.com.