– とらいあすろん道 –

古来からある物事を極める精神や方法を「道」と名付ける。トライアスロンの道も「とらいあすろん道」と呼ぼう。

6月の富士登山その1

Posted by muratti on 6月 - 26 - 2012 with 0 Comment

先週の土曜日(6/23)に富士山へ登山に行ってきました。
おいらが夜中から山頂まで登って下山後、またキッズ達と6合目まで登ってきました。


通常は富士山は7月から8月がシーズンなのですが、この時期は大変混雑します。
ゴールデンウィークに高尾山に行った際、登山道も人で渋滞、さらに山頂付近が相当人混みで凄い状況になってましたが、夏の富士山は全国からたくさんの登山客が集まりますから、もうそれに非常によく似た状況です。

そこで自分の場合は、登山の目的はトレーニングなので、そのような混雑の中登っても意味がないので、混雑を避けるために富士山に登るのはシーズンを外して6月と9月に決めています。しかし、この時期は梅雨やら台風の時期ですので、土日の晴れ具合を見て突然行くことを決めたりします。今回も梅雨の晴れ間を狙えて天気は正解でした。
ちなみにこの時期はまだ山開き前なので、山小屋は開いておりません。よって食料から飲料は全て自分で持参することになります。

さて、今回は天気予報から土曜に行くと決めて、金曜に会社終わってから帰宅後、自宅を23時頃出発し、入間インターから高速に乗り、圏央道、中央道と走り続け、1時半頃に富士山の五号目富士宮口に到着。

途中、河口湖からずっと雨に降られて、天気心配でしたが、五号目では雨も降っておらず、最高の天気の予感。
到着後準備して午前2時に出発。
入り口には毎度このような看板がありますが、百戦錬磨のおいらはお構いなしです。

実は自分の場合は、トライアスロンのトレーニング目的で過去に何度も富士山登山を経験しており、毎年2回くらい登ってます。
それに富士登山マラソンという富士吉田市役所から山頂までを走って登る過酷なレースに参加して、下から山頂までを4時間半で完走した実績もあります。一般の登山客とは全く違う体力の持ち主であると言うことで、ご理解ください。

さて、ひたひたと歩いて行きますが、夜はヘッドライトを頼りにこんな石に矢印のペイントを目印に登っていきます。
しかし、どうやら6合目に向かう途中で、道を間違えてしまいました。
ブルドーザー道に迷い込んでいました。登山道と比較すると歩きやすいのですが、遠回りな道となります。
おかしいなと気がつくも、かなり登ってきたことから、このまま進むことにしました。

続く・・・


CAPTCHA


  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

Sponsors

  • Cheap reliable web hosting from WebHostingHub.com.
  • Domain name search and availability check by PCNames.com.
  • Website and logo design contests at DesignContest.net.
  • Reviews of the best cheap web hosting providers at WebHostingRating.com.