– とらいあすろん道 –

古来からある物事を極める精神や方法を「道」と名付ける。トライアスロンの道も「とらいあすろん道」と呼ぼう。

第1回 S-1グランプリ みなかみレースレポ

Posted by muratti on 9月 - 17 - 2012 with 0 Comment

久々に大会ネタ。本日は群馬県みなかみ市にある水上高原ホテル200が主催するイベントである、S-1グランプリ MINAKAMIに行ってきました。
今回のコースは水上高原ホテル200の敷地内にある「ストライダーみなかみパーク」。

このコースの特徴は一言で言えば、スキルに加えスタミナも要求される、まさに総合的なスキルが試されるコース。
地面は芝生。スタートしてすぐにこぶ、S字コーナーに適度なアップダウン、コーナリング、最後には心臓破りのアップヒル、てっぺんからの高速ダウンヒルで駆け上がってゴールという様々な要素を含んだチャレンジングなコースで、抜きつ、抜かれつがあって、ハラハラドキドキして見ている方も見応えあって楽しめました。

そんなコースで、我が家のキッズ達はここ最近は自転車モードであまりストライダーには乗らないのですが、今日のレースでは本当に良いところ見せてくれました。

結果から言えば、モモが3歳ガールズクラス優勝!!、カッツが5歳ボーイズクラス2位と二人とも表彰台にあがってくれ、家族皆が大満足な一日でした。
特にモモは3歳にあがってからというもの、全てのレースで棄権。その理由はパパが一緒に走らないから。。。。

そうなんです、2歳クラスのレースは親の伴走が可能でしたが、3歳クラスのレースからは、1人でコースを走ることになるため、甘えん坊で2歳気分が抜けてないモモは、常にスタート後止まって泣き出して走らないという状態が続いて、もうモモはレースダメなのかなと諦めていました。

それが今回は違いました。モモの中で何かが変わったのです。
レースの独特の雰囲気が苦手なモモ。
多分彼女は繊細でスタート前の緊張やプレッシャーが凄く苦手なんだと思います。

それで、その緊張をほぐすために何とか甘えたくて、一緒に走ってもらって安心したい、そんな気持ちなんだと思います。

それが今回は見事にその弱点を克服して、レースでもいい走りをすることができました。
3歳になってレースで初完走。結果は上出来の優勝!!
優勝という結果も嬉しいですが、最後まで親の伴走なしで笑顔でゴールできたことの方がモモの成長を実感でき、本当に嬉しいです。

そしてカッツも激戦の5歳クラスで頑張って2位。
これまでレース前にぐずったり、レース中でも転倒が続いたせいで、走りが慎重になり、接触しそうになると他の友達に道を譲ったりと優しい走りになって、表彰に登るチャンスが無かったカッツ。今日は引かない走りになっていました。モモの優勝という影響もあったのか、ここ一番で頑張って2位を掴みました。
カッツもひさしぶりのレースで表彰台にあがったことで、少しまた自信を取り戻してくれたかと思います。

そんなわけで今日はレースの結果だけでなく、その中身も非常に充実し、嬉し泣きしそうな気持ちになった充実した一日でした。
応援してくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。

また今後とも宜しくお願い致します。

協賛のムラサキのブースにてストライダー用巨大シーソーを発見、
これがキッズに大人気!!
なんとこのシーソーですが、5,000円程度で製作を受けてくれるようです。

ムラサキブースにモンスターエナジー仕様のストライダーの展示がありました。

ヒデさんは今日は出番無し。でもあと3ヶ月で2歳。一時的にカッツ5歳、モモ4歳、ヒデ2歳という時期が来ますと兄妹全員がレース参加するとなり、各選手の親のサポートが大変なことになりそうです。。。

さてみなかみSー1グランプリは次は11月頃に第2回大会を予定とのことです。
参加されたい方は要チェックですな。


CAPTCHA


  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

Sponsors

  • Cheap reliable web hosting from WebHostingHub.com.
  • Domain name search and availability check by PCNames.com.
  • Website and logo design contests at DesignContest.net.
  • Reviews of the best cheap web hosting providers at WebHostingRating.com.