– とらいあすろん道 –

古来からある物事を極める精神や方法を「道」と名付ける。トライアスロンの道も「とらいあすろん道」と呼ぼう。

カッツNewBike!!Mongooseの火の玉小僧だぁ〜。

Posted by muratti on 10月 - 28 - 2012 with 0 Comment

いやぁ、ついに到着です。カッツのNewBike、MongooseのFireBall 20インチ。
そういえばMongooseといえば、思い出すのがコブラとの対決。


1分38秒くらいのところを見て下さい。
いやぁ、ドキドキしますね、しかし見事です、マングース!!大勝利ですね〜。

というわけでコブラにもひるまず強い相手に挑んでいって欲しいという思いで、ブランド名が付けられたかどうか、全くもってわかりませんが、HAROBIKESと同じ代理店のモトクロスインターナショナルが販売するMongooseというブランドのキッズ向け本格マウンテンバイク、Fireball 20が我が家に到着しました。

こいつの特徴ですが、ギアは7段変速、サスペンションのストローク量は50mm。ブレーキもガッチリ決まる、前後Vブレーキ仕様!!

ホームセンターで売ってて「山には行かないで下さい」という張り紙付きの見た目マウンテンバイクと違いますから、バッチリ山に入れますね。

まぁ、もちろん林道やらのダートコースに連れて行くのはもう少し先で、小学校にあがってからですかね。当面はまだサイクリングロードで鍛えてもらいます。

というわけで、さくっとレビュー。

まず、このFireBall20ですが、サイズとしては20インチなのですが、やや大きめな印象です。
それもそのはず、20インチには406、と451の2タイプのサイズがあり、これは451のタイプとなり、通常の20インチよりややインチアップされてます。
おいらのアンカー26インチとの比較ではこんなイメージでむしろ24インチか22インチくらいじゃねーか?と思えるサイズですね。

最初から装着されているタイヤはKENDAのK-LADというBMXのストリートでも使われるタイプのタイヤ。これならオンロードでもオフロードでも、さらにやろうと思えばトリックもできちゃう、そんなオールマイティに走れるタイヤ。最初はこれで十分でしょう。

ブレーキは見ての通り、前後PROMAX製のVブレーキで効きもガッシリ。最初から装着されているものでも十分です。
摩耗交換の際は、ちょっといいブレーキシューに交換くらいかな。

ギアは7段変速。シマノのRevoシフトでグリップ握りながら変速できるタイプ。キッズ用ならこれで十分。上のグレードになると7段変速じゃなくなるしね。

リヤメカはこちら。キッズ用にはこれで十分かな?
ただ、自転車を倒したり、転倒したりした際にリアメカを守るディレーラーガードは必要だね。

ディレーラーガードって、こんなパーツです。

これは楽天で売ってますね。

それと、チェーンステー。ここもクリアシールが貼ってあるだけなので、ガードが欲しいところ。
こんなパーツというかクッションをマジックテープで巻きます。カラーも豊富ですねぇ♪

フレームの中央にはMongooseのロゴが、巻かれてます。カッコイイですね。もうそろそろフレームのクッションパーツはいらないかな。

フロント、ステムにもMongooseのロゴが光ります。いいですねぇ。ただ、ハンドルとステムはいずれ交換かな。

サドルにもMongooseのロゴが光りますねぇ♪たまりませんね♪

で、早速練習用にメーターとライトは取り付けました。

すっかりお気に入りで、フレームにあごスリスリしてます。

ちょっと大きいかなと思いましたが、バッチリ乗りこなしてますね〜。

ギア付きは坂道も楽勝だそうです。

ちなみにカッツが3歳8ヶ月で16インチのHAROBIKES Z16に乗った時の動画がありました。懐かしいです。

あと数年、父ちゃんは無理させるかもしれないけど、相棒のFireBallで練習頑張れ!カッツ。


CAPTCHA


  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

Sponsors

  • Cheap reliable web hosting from WebHostingHub.com.
  • Domain name search and availability check by PCNames.com.
  • Website and logo design contests at DesignContest.net.
  • Reviews of the best cheap web hosting providers at WebHostingRating.com.