– とらいあすろん道 –

古来からある物事を極める精神や方法を「道」と名付ける。トライアスロンの道も「とらいあすろん道」と呼ぼう。

初シクロクロス、無事完走!

Posted by muratti on 12月 - 2 - 2013 with 0 Comment

週末の日曜日に行ってきました!
信州シクロクロス上山田ステージ!

20131202 210811

まず、最初に謝ります!ゴメンなさい。この競技、今まで舐めてました。
オフトレだし、草レースなんだからという感覚があったのですが、今回参加してビックリ!!

運営の方、盛り上げてる方に頭が下がります!
なんというか、これは一言で言うと楽しすぎました!
まず驚いたのがコース設定で。

いやいや普通に土手とか砂利とか芝生とか入り混じったコースを使うのかとイメージしてたのですが。。。

試走してビックリ!

20131202 210739

全くもって土手を普通に走るコースなんてありませんでした。
この場所を使ってここまで走りにくくするか(笑)っていう、完全に俺のイメージと違ったコースレイアウトでした。
アスファルトの高速セクション、土手登り下りセクション、BMXレースで使うような人工のコブセクション、ヌカヌカのどろんこ押し歩きセクション、芝生に砂場に、シケイン(人工の丸太越え)、そんなわけで、障害物レースというか、アドベンチャー!冒険レース!

20131202 210711

走ってる時は次に何が待ち受けてるのか、ワクワクドキドキが止まらないっ。
まだ走ったことのない知らない道を通過するドキドキ感、言わば自転車の根源的な楽しさを味わった感じで!
ここをレースで他の参加者がどんなスピードでどんなラインを走るのか?!
俺はどこまで付いていけるのか?!
試走後は、そんな気分で楽しくって!

おっしゃ〜、早くレースしてぇぞ〜(≧∇≦)
と、またワクワクドキドキ!!

そして、レースのスタート地点に向かうと。。。

ずらーんと、並んでるのはシクロクロス車だらけ!!

MTBは、見た感じ三台くらいで、カテ3のレベルもとりあえずワケわからないし、やっぱりシクロクロス車乗ってる人にはかなわなそうなので、先頭集団に付いていけそうなら行くべ〜って感じで3列目に陣取って、スタートを待ちました。

そして、いざ、スタート!!!
うひょーっ、最初からみんなトップスピードじゃん!
ロケット点火で時速40以上で食らいつくもシクロクロス車は速い!!
そんなスタート直後の最初のアスファルト高速セクションでほぼ順位確定。

20131202 210800

高速セクションの次に待ち構えるオフロードセクションはほぼシングルトラックで前に少し遅いのがいると詰まって、抜けだせない。抜くような場所はあまりない。

20131202 210723

シクロクロスのコースの周回数は一周目のトップ通過のラップタイムで決まり、今回は5周することに!

久々に練習では追い込まない全開ゾーンのスピード。
数人抜きつ抜かれつで同じコースを5周してスタミナも集中力も最後の一周は切れそうになりながらも、前を走るMTBが居たので頑張って食らいついてフィニッシュ!(≧∇≦)

そんな初シクロクロスはカテゴリー3で19位(参加者は50数名)。

今回はランニングシューズ(底も磨り減ってグリップしない)で、どろんこセクションでは、歩きにくいわ、ノーマルペダルでの参加でしたから、引き足も使えないわで、遠慮して走っての結果でこれでトップとは約三分差。

シューズとペダル改善して、最初から突っ込んで行けば、もっと競れるかな

そんな初シクロクロス。
やばいです、えぇ、これハマりました(≧∇≦)

買うならやっぱディスクブレーキ車がいいな♪


CAPTCHA


  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

Sponsors

  • Cheap reliable web hosting from WebHostingHub.com.
  • Domain name search and availability check by PCNames.com.
  • Website and logo design contests at DesignContest.net.
  • Reviews of the best cheap web hosting providers at WebHostingRating.com.