– とらいあすろん道 –

古来からある物事を極める精神や方法を「道」と名付ける。トライアスロンの道も「とらいあすろん道」と呼ぼう。

カッツが初シクロクロス参戦!

Posted by muratti on 3月 - 3 - 2014 with 0 Comment

DSC_3569

いつもアクセスありがとうございます。
さて、今日は埼玉県の吉見総合運動公園で開催されたGPミストラルのシクロクロスに我が家の長男坊カッツ(6歳)が参戦してきました。
このところカッツは朝練は頑張っていましたが、このシクロクロスって競技は、障害越え(シケインや段差越え)があることをオヤジのレースで二度観戦して知っていたので、シクロクロスはに対してイマイチ乗り気じゃない様子でした。

DSC_3572

DSC_3574

DSC_3575

そんな初シクロレース。またオヤジ朝寝坊!!7時少し前に起きて即出発のドタバタ!
朝からまたギリギリで会場駆け込みでしたが、なんとかスタートに間に合いました。

そして小学生3年までのキッズクラスと未就学のバンビクラスは同時スタート!!
コースは大人用コースをショートカットして10分間走行します。

カッツ、スタート直後は緊張とコース慣れしてないこと、初シクロということでのぬかるみ地帯での対処がうまくできず、きれいな走りをしようとしたのか自転車から降りて押した方が速い場所も自転車に乗ったまま進んだりしてたので、みるみるうちに最後尾。

だが、周回を重ねるうちに徐々にコツを掴んだようで、そこからはイイペースで走りも変わってきて、上のクラスの子も数名捕らえるように! だが、トップの子には届かない。差が開かず、縮まらず。
ほぼ同じペースで走ってる、そして結果は3人中2位。
一度は最後尾になってからの追い上げ、よく頑張って這い上がりました。

DSC_3576

今回はタイヤも敢えてMongooseに最初から付いていたKENDAのK-RAD(2.35)というストリート用の太いタイヤのまま参加させてみました。
タイヤによって走りが多少変わるのはわかってましたが、砂利や雪の上で上手にドリフトもする子が不利なタイヤの状況でどこまでやれるのか?
オヤジが少し興味があったのと、タイヤのトレッドによって特性が変わることを自分の肌で感じさせようと思ったからです。
そんな目線で見ていたのですが、今回のバンビクラスに参加したトップの子との差は最初に付いた差だけで、開くようなことは無かったので、これはタイヤはこのままでも慣れてしまえばそこそこイケるレベルかなと感じました。

次回は前橋シクロクロス!
今度はタイヤを細身のものに変更してチャレンジしてもらいます。

DSC_3578

DSC_3581

PS:レース終わって感想を聞いたら、キツかったけど楽しかった、またやりたいとのこと!!
うん、さすが俺の子だわ♪

DSC_3582

DSC_3599

DSC_3600

DSC_3601

DSC_3606

DSC_3607

DSC_3608

DSC_3609

DSC_3610

DSC_3611

D70_4457


CAPTCHA


  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

Sponsors

  • Cheap reliable web hosting from WebHostingHub.com.
  • Domain name search and availability check by PCNames.com.
  • Website and logo design contests at DesignContest.net.
  • Reviews of the best cheap web hosting providers at WebHostingRating.com.